イトラコナゾールは外用薬で効果が実感できなかった方に人気で、体験談でも評価が高く、個人輸入代行で通販しています。飲み方は簡単で、食後に1~2錠を服用するだけです。イトラコナゾール錠は、爪がもろくなったり大きくなったりする水虫(白癬)に効果がある抗真菌薬「スポラノックス(イトリゾール)」のジェネリック医薬品です。本剤は、スポラノックスと同じ有効成分イトラコナゾールを含有しており、爪白癬に対しても同様の効果が期待されます。

イントラコナゾールは、真菌の細胞膜成分の産生を阻害することにより、真菌を破壊し、その増殖を抑制することが期待されます。イントラコナゾールは、比較的安全性が高く、予期せぬ真菌感染症の治療にも有用であることから、世界中で処方・使用量が増加しています。抗真菌剤の効果は有効成分によって決まり、同じ量のイトラコナゾールを含むスポラノックス錠とイトラコナゾール錠は同等の効果が期待できます。コストと効果のバランスに優れたイトラコナゾール錠は、治療費を抑えながら水虫を治したいという方に適した製品です。

真菌の増殖や増加をカットする効果や、真菌の殺菌を誘導する効果があり、外用剤では届かない皮膚の真菌症や内部の真菌症も改善します。カンジダ症、水虫、白癬などに有効です。イトラコナゾールは、日本ではイトリゾールとして処方されています。イトラコナゾールは、真菌(カビといっても)が原因で起こる真菌症に取り込まれる薬です。

従来の抗真菌薬によく見られた副作用の多発や再発といった問題点を改善し、安全性が非常に高い薬剤です。イトリゾールを心拍数に合わせて121週間投与した結果、84.6%、44例の優秀例で足白癬の満足な除菌が認められました。また、爪白癬以外にも、片隅仕上げ状態の水虫やカンジダによる真菌症などでもイトラコナゾールの有効性が確認されており、いずれの状態でも80%以上の有用率が得られています。

有効成分のイトラコナゾールは、足白癬(水虫)、爪白癬(爪甲白癬)、頭部白癬(頭部白癬)、体部白癬、白癬菌によるカンジダ症などの真菌症や、特に回復困難な白癬の治療に多用されています。イトラコナゾール錠は、白癬菌やカンジダ菌による様々な真菌症の治療に適した抗真菌薬です。

イトラコナゾールは真菌(カビ)を退治する薬です。体内に取り込むことで、真菌による接触感染症を治療することができます。日本で活躍する世界的なジェネリック医薬品メーカーであるマイラン社が開発・販売しており、先発品と同等の強力な効果を得ることができます。イトラコナゾール錠は、爪白癬や爪水虫の原因となる白癬菌の殺菌に比較的効果があります。外用薬では効きにくい肥大した爪や皮膚に潜む白癬菌に全身的に作用するおかげで、治療が難しい爪水虫にも非常に有効です。